So-net無料ブログ作成
まゆみの おすすめ 英語 教材 ブログトップ

「あの時政府と協力していれば湯川さん救えた…」 [まゆみの おすすめ 英語 教材]

英語教材「これが真実との出会い縁」犬井美佐子
今回の、犬井美佐子の英会話教材は
常岡浩介氏「あの時政府と協力していれば湯川さん救えた…」
(ここで英語英会話学習)Mr. Kousuke Tsuneoka "... Mr. Yukawa could rescue when cooperating with that Tokimasa center,".
後藤健二さん(47才)と湯川遥菜さん(42才)がイスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループに拘束された事件。
世界中を巻き込むこの悲劇を招いた“戦犯”として、政府関係者の間で真っ先に名前が上がる人物が安倍晋三首相(60才)である。
(ここで英語英会話学習)The person among whom the name is listed first between the administration official is Shinzo Abe prime minister (60 years old) as the "war criminal" who caused this tragedy in which all over the world is involved.
「昨年10月に後藤さんが拘束された直後、彼の奥さんに対し、イスラム国から身代金要求のメールが来ており、外務省は秘密裏にずっと交渉していたんです。
それを知っていながら、安倍首相は中東訪問中の1月17日に“イスラム国と対峙する周辺国に2億ドル支援する”と発表したわけです。
(ここが英語英会話教材)Though he knows that, Prime Minister Abe is the reason which announced "200,000,000 dollars were supported in the neighboring country where he's confronted with Islamic nation." on January 17 during Middle East visit.
自らの言動がイスラム国を刺激し、彼らが人質を使って日本へ揺さぶりをかけるということは容易に予想できたはずです。
彼は人質よりも2億ドルのパフォーマンスで国際的に評価されることを優先したのです」(外務省関係者)
(ここが英語英会話教材)He gave priority to be estimated internationally by a performance at 200,000,000 dollars over a hostage,", (the Ministry of Foreign Affairs, the person concerned)
さらに、安倍政権は、湯川さんを解放する大きなチャンスを、自ら捨てていた。
昨年9月、イスラム国の幹部から、湯川さん解放の仲介役を頼まれていた日本人がいた。
それが、国際ジャーナリストの常岡浩介氏だった。
「私の知人に、イスラム国の司令官がおりまして、8月末に彼からメッセージがスマホに届いたのです。
“湯川さんにはスパイ容疑があり、裁判をやるので通訳が必要だ”ということでした。至急、親交のあるイスラム法学者の中田考さんに連絡を取り、9月頭にイスラム国の首都ラッカに入りました。
現地で会った司令官は私にはっきりとこう言ったんです。
“湯川に関しては、身代金の要求もしないし、見せしめの処刑もしない”と」(常岡氏)
だが、ちょうどこの 日から、シリア軍による過去最大規模の空爆が始まり、イスラム国側に混乱が生じる。裁判は延期となり、常岡氏たちは、一度、帰国することになった。
常岡氏は、10月に再度渡航する予定で、すでに9月の時点で現地司令官と直接交渉できる旨を中田氏の知人を通じて、外務省にも伝えていた。しかし、あろうことか、政府は常岡氏を“危険分子”と見なしたのだった。
「出発前日に警視庁公安部の人間が家宅捜索にやってきて、パソコンや携帯電話、パスポートを押収していったんです。
結果、イスラム国行きは不可能になり、裁判の仲介役も断念せざるをえませんでした。あの時、政府と協力して再度渡航していれば、湯川さんを救出できた可能性が高い。そうすれば、後藤さんが湯川さんを助けるため にイスラム国入りすることもなかったんです」(常岡氏)
(ここが英語英会話教材)"Man of Public Safety Bureau of the Tokyo Metropolitan Police Department came to a domiciliary search and was seizing a PC,
a cellular phone and the passport on the departure previous day.
It resulted and was one for Islamic nation impossibly, and the agency role of the trial couldn't help be also given up.
When cooperating with a government at that time and taking a trip once again, a possibility that Mr. Yukawa could be saved is high.
When doing that, Mr. Goto didn't enter Islamic nation to help Mr. Yukawa."


Presented by まゆみの英語勉強法
English bibliography 英語教材「これが真実との出会い縁」犬井美佐子

英語参考
まゆみの英語英会話~教材&勉強法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

どこに行ってもどんな出会い恋愛状況でも毎日必要となるのは食事(犬井美佐子の英会話教材) [まゆみの おすすめ 英語 教材]

英語教材「これが真実との出会い縁」犬井美佐子
今回の、犬井美佐子の英語英会話 勉強法教材は、食事に関する英語表現です。
世界中どこに行ってもどんな出会い恋愛状況でも毎日必要となるのは食事。
あなたは英語で「いただきます」や「ごちそうさま」が言えますか? 通訳やガイドさんのいない出会い系状況で、「こういうとき一体どう言えばいいの?」と困ってしまうかもしれませんね。
そこで、英会話系サイト講師デイビッド・セインさんの著書『「ごちそうさま」を英語で言えますか?』より、食事にまつわる英語フレーズです。

■食事前に使いたい英語英会話フレーズ

~ここが、犬井美佐子の英語英会話教材~

(1)「夕飯、どうする?」

What about dinner? 夕飯、どうする?
もちろん、“dinner(夕飯)”の部分を“lunch(昼食)”や“breakfast(朝食)”に置き換えて使ってみてもいいですよ。

(2)「バイキングに行こう!」

Let’s go to an all‐you‐can eat place! バイキングに行こう!

食べ放題という意味の“バイキング”は、和製英語。海外では通じません。“食べ放題=an all‐you‐can eat place”です。

(3)「とりあえず、ビールください」

Let’s start with beer. とりあえず、ビールください。

“Beer!”と連呼するだけでもとりあえず通じそうな気もしますが、それだとちょっとかっこ悪いので、スマートな表現もぜひ覚えておきましょう。

■食事中に使いたい英語英会話フレーズ4個

~ここが、犬井美佐子の英語英会話教材~

・Looks good! おいしそう!
・Let’s eat! いただきます!
・One bite! ひと口ちょうだい!
・My mouth is burning! 激辛だ!

いずれも簡単で、すごく便利なフレーズ。それにしても、“My mouth is burning!=口の中が燃えている!=激辛だ!”というのは面白い表現ですよね。

■食事の終盤に使いたい英語英会話フレーズ2個

~ここが、犬井美佐子の英語英会話教材~

・Anything else? もっと食べる?
・Second, please! おかわり!

これらもサッと使える便利表現。ちなみに、“second”は“2杯目”という意味で、3杯目は“third”、4杯目は“fourth”となりますが、おいしいからって食べ過ぎにはご用心!

■食後に使いたい英語英会話フレーズ2個

~ここが、犬井美佐子の英語英会話教材~

・That was delicious. ごちそうさま。
・Check, please. お会計お願いします。

満腹のあまり、言葉を失ってはなりません。最後までビシッと英語フレーズで決めましょう!

以上、食事にまつわる英語フレーズ11個をお届けしましたがいかがでしたか? 海外旅行時はもちろんのこと、海外からお客さんとの出会いなどでも、これらの表現をぜひ使いこなしてくださいね!

Presented by 出合い&英語系サイト~英語教材「これが真実との出会い縁」犬井美佐子
Theme (Meets by English 系サイト)~どこに行ってもどんな出会い恋愛状況でも毎日必要となるのは食事(犬井美佐子の英会話教材)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
まゆみの おすすめ 英語 教材 ブログトップ