So-net無料ブログ作成
検索選択

英語教材「萩原流行さんも事故頻発」 [まゆみの 英会話 教材]

英語教材「これが真実との出会い縁」犬井美佐子です。
今回の題材は、

萩原流行さんも事故頻発 うつの人が「乗ってはいけない」理由 です。

 バイク事故で死亡した俳優・萩原流行さん(62)のニュースはショッキングだった。
萩原さんはこの2年余りの間に、今回を入れて5件の交通事故を起こしていた。その原因として囁かれているのが以前から患っていたうつ病だ。91年ごろに体がだるくセリフをしゃべれないうつ病の症状が出て、1日2回薬を飲む生活を最期まで続けてきたという。

精神科医の和田秀樹氏が言う。
「うつ病の患者さんによく見られるのが、さまざまなことへの関心が薄れ、頭がぼんやりする症状です。“自分は死ぬのではないか”などと不安にかられ、夜眠れないから、その分、昼間眠くなる。うつ病の薬には眠気を催させるものもあるのでさらに事故を起こしやすくなります。何をするにも反応が鈍 く なるため、ブレーキを踏むのが遅くなる危険もあります。」
ここを英語で>> "The interest to the case that it's various that Mr. depressed patient can watch carefully fades away, and a head is the dim symptom. "One may die." because it's seized with etc. and anxiety and I can't sleep in the evening, the, that, I become sleepy in the daytime. There is also something to make them hold sleepiness in depressed medicine, so I tend to cause more accidents recently. Of what, it's done, for a reaction to become slowly, there is also danger it becomes slow that I step on a brake."

米国の研究では、有名人がうつ病で自殺して大々的に報道されると交通事故が増えることが証明されているという。うつ状態の人が自殺願望を募らせ、運転中に「このまま死んでもいいや」という気持ちになるからで、和田氏は「患者さんによってはスピードを上げたり蛇行するなど、荒っぽい運転になる」と警告する。

 うつ状態で事故を起こしたら、罪はどうなるのか。交通事故の裁判に詳しい谷原誠弁護士に聞いた。
ここを英語で>> If an accident is caused by a depressed state, what happens to a crime? I asked Tanihara Makoto lawyer conversant with a trial of a traffic accident.
自動車運転死傷行為処罰法は、躁うつ病と診断されクルマの運転に支障があると自覚している人が交通事故を起こした場合、通常の事故より処罰が重くなると定めています。医師の制止を無視して運転したり、頭がボーッとして危険なのを分かっていながら運転するような行為です。短期間に何度も事故を繰り返した人は自己の危険性を認識していたとみなされ、罪が重くなると考えられます」

「病んだら乗るな」を心がけたほうがいい。
ここを英語で>> "If I suffer, don't drive a car." the one which isn't left is preferred.

「これが真実との出会い縁」犬井美佐子でした。

英語参考
スイスイ!えいご きょうざい~OLまゆみの英語英会話教材&勉強法
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。